避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

放射能健診100万人署名運動ニュースNo.7

【放射能健診100万人署名運動ニュースNo.7 】
2014年2月27日放射能健診署名事務局 小山 070-5653-7886  nobiscum@wb4.so-net.ne.jp
放射能健康診断100万人署名運動全国実行委員会」が発足
 「放射能健診を求める声を、社会を動かすくらい大きくしよう。」 これが署名100万筆の意味であり、この目標を実現するための全国実行委員会です。全国実行委員会の委員長に井戸川克隆さん(前双葉町長)、事務局長に小山潔など人事や会則、「今年7月に100万筆を達成」を目標にする、3月中に署名用紙を新しくする、4月と7月に署名提出と請願行動を取り組む、なども了承されました。署名数はこの日に45515筆。

 この日は方針提案の後に、井戸川さんの講演と、日本消費者連盟共同代表・古賀さん、原発損害賠償訴訟の神奈川原告団副団長・山田さん、双葉町からの避難者・亀谷さん、福島市からの避難者・二瓶さんが連帯の挨拶。

「病気、亡くなった人もいる。大人も甲状腺がんに。でも(放射能の影響だと)認めない、認められないのであきらめる人も。裁判の答弁書で『低線量被ばくを理由とする避難には合理性がない。』闘っていかないと命を守れない。汚染された環境に生きていくのはいやだ。放射能健診は世論に訴えないといけない運動。大きな世論にしたい。」(山田さん)
「昨年の明治公園の集会以来、この署名に取り組んできた。全国実行委員会は大きな喜び。皆さんは支援、被支援の関係を超えて私の戦友。避難者のお話会で普通の母親が応援してくれてうれしいが、『かわいそう』な立場に見られている。福島県の避難者なら補償される。東京でボランティアの甲状腺検診をしてくれるが福島の避難者に限定。私は、被災者支援法は関東の人と関東からの避難者のためのものでないといけないという信念で署名運動に取り組む。」(二瓶さん)
「福島の子ども甲状腺がんが74人。なんで東京で報道しない?亡くなった人もいる。なんで国は認めない。将来の子どもたちのため、100万人署名を一所懸命にやろう。」(亀谷さん)
「同じ呼びかけ人の医問研の方々と予防接種の問題などを取り組んできた。この署名の取扱い団体となって取り組む。」(古賀さん)

井戸川さんが記念講演、各地の運動を交流
 記念講演で井戸川さんは、自らの経験も含めて、目、のど、疲労感、鼻血,心筋梗塞、突然死などの健康被害が福島で広がっていると語り、「作業員が原発内で倒れても、病院に運ばれてそこで『心肺停止』とみなされる。」「高校生が『私たちは経済の犠牲者。高速道路や新幹線が止まったら経済が潰れるから』と作文に書いている」と報告。自らも双葉町で毎時1.5ミリSvの中で被ばく。福島県はモニタリングでそのデータを持っていたが、公表したのは1年半後。妊婦も子どももいたのに、県に問い詰めると「余裕がなかった。」 また『原発作業者の甲状腺被ばく100ミリSv超が公表の1倍』という大手新聞の記事を示しながら、自身の息子さんも2号機にいたことなど、東電と国、福島県の対応のひどさはとどまりません。

 最後に、この運動が被ばくしない権利の確立につながることをめざしたい、と提案されました。

 その後は各地の運動の交流・討論。 伊方原発に反対する人たちと連携して「30キロ圏自治体」への申し入れや署名を四国に広げたい(大阪・河内)、3月に浜岡原発の地元に行き、運動とつながる(神奈川)、姫路市で街頭署名で1時間半で300筆以上集まった(兵庫)など、この署名が広がることに自信を持とう、と交流しました。

姫路駅前で大宣伝。1時間半で307筆
 2月22日に兵庫県の姫路駅前で署名を呼びかけました。15人の方が集まり、寒い日でしたが,通る人が次々に立ち止まり、署名がどんどん集まりました。福島からの避難者の方も、集めた署名を持って参加しました。署名目立てば署名は集まるという実例です。楽しい1日でした。
 この日を準備した署名呼びかけ人・佐野さんの報告。署名の心がまえです。
短い文章を繰り返す。(長くて難しい文章は、通行人は興味ない。歩きながら聞いてもらえるのは、せいぜい20秒。)
人通りが多いときは、とにかく「あなたの署名、助けが必要なんだ。」「足を止めて下さってありがとうございます」を繰り返す。頭を下げる。
男性より女性がマイクを持った方がいい(声が柔らかいので。)
情に訴える。心に届くアピールにする。
署名板を持っているときは、とにかく声をかけまくる。









スポンサーサイト
  1. 2014/03/07(金) 22:39:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/93-2e8e4c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。