避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

放射能健康診断100万人署名運動全国実行委員会」が発足しました

【放射能健康診断100万人署名運動全国実行委員会」が発足しました】
 2/23(日)、東京で「放射能健康診断100万人署名運動全国実行委員会」の発足のつどいが開催されました。つどいのあと、記者会見も開催されました。

 → http://www.youtube.com/watch?v=jq-sOIP4HHs

 井戸川克隆さん(前双葉町長)を実行委員長に、小山潔〈避難・移住・帰還の権利ネットワーク・事務局長)を事務局長に、「今年7月に100万筆」を目標に運動を全国に広げます。

【どうしたら、100万筆の署名をあと5ヶ月で集められるのか?】
 大変な難問ですが、方向はおそらく1つしかありません。署名を集めてくれる人を1万人に増やすこと。 そのためにも、この運動に社会の注目を集めること。

 市民が自力で運動を作って社会を動かした事例は、いくつかあります。例えば、薬害エイズ患者の闘い、戦時「慰安婦」への国の謝罪と補償の運動、国鉄分割民営化の被解雇者(国鉄闘争団)の闘い、「派遣村」

 国鉄闘争団は、裁判で敗れて闘いを停止した国鉄労働組合を乗り越えて、画期的な和解を実現しました。

 薬害エイズ患者や戦時慰安婦の闘いは、自ら名乗りを上げて、まさにゼロから始めた闘いでした。薬害エイズは国に謝罪させ、戦時慰安婦の闘いは今も日本国の重大な課題として、政府ののどに突き刺さっています。

 そして派遣村。厚生労働省前で年末に座り込んで、貧困の実態と当事者の要求を社会に目に見える形で訴えました。これがその後の政権交代に果たした力はとても大きいです。

 どれも、自らの運動で社会の注目を作り出し、国/企業を追い詰めた先例です。放射能健診運動も、これらの運動に学び、社会運動として登場する事が必要です。

 一方、大変に有利な条件もあります。日本の全ての住民が「当事者」であること。内部被ばくを含めて我々みんなが放射能に被ばくしており、健康被害の可能性を抱えていること。

 そしてこの署名を街角、駅前で訴えると、200~300の署名は普通に集まること。ポイントは「目立つ」こと。「放射能健診」だと一目でわかると、署名に応じてくれる人がずっと増えます。

大きな目標を持って進んでいきましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/05(水) 01:15:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/03/18(火) 11:00:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 質問

ご連絡ありがとうございます。

返信が遅れてしまい、誠に申し訳ありません。

① 署名の要求の第3項は、具体的には例えば「甲状腺エコー検査の写真を本人(その保護者)に無条件で渡すこと」を意味します。今は、検査機関ではエコー写真は開示されず、情報公開請求の手続きが必要です。

② 署名に年齢制限はありません。子どもでも、その趣旨が理解されている方なら署名していただきたいです。

③ 本人の意思を確認できたら、代筆でもOKです。

 以上です。よろしくお願いいたします。

事務局・小山潔 070-5653-7886

> 署名を集めています。要求事項3の健康診断の結果を開示とありますが、現在、開示されていないのでしょうか?
> 署名者の年齢制限などありませんよね?
> 代筆もOKですよね?
> 良く分かっていた方がお願いしやすいので、教えて下さい。
  1. 2014/04/15(火) 23:36:15 |
  2. URL |
  3. hinan #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/91-c4da5cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。