避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【甲状腺検査をしている自治体③】


【甲状腺検査をしている自治体③】

 以前、市町村の放射能健診の実績を調べました。その後どうなっているか?と調べていたら、栃木県日光市のことが見つかりました。

 日光市は最近、甲状腺検査を始めた(始める?)そうです。

 この方のブログ→ http://ameblo.jp/midorin-mmyk/entry-11719720089.html  および「下野新聞」(2013/9/18) → http://www.shimotsuke.co.jp/category/life/welfare/medical/news/20130918/1355924

によると、事故当時に18才以下の人に自己負担額3000円で甲状腺エコー検査をする、結果は福島県と同じ基準で「A1,A2,B,C」で判定する、と言います。

 日光市のHPにはこのことは載っておらず、昨年実施したホールボディカウンターの検査結果が載っていました。(被検者全員が『異常なし』でした。)

 栃木県はすでに、有識者会議を開いて『放射能健診は不必要』との結論を出しています。このため、茨城県などと違って、県下で放射能健診をしている自治体はないのかと思っていましたが、やはり住民の要求が大きいために、動かざるを得なかったのでしょう。


【各市町村のその後】
 以前紹介した市町村の甲状腺検査のその後の結果が公開されています。いくつか紹介します。

高萩市: http://www.city.takahagi.ibaraki.jp/news.php?category=0&code=1373
     takahagi 2

東海村: http://www.vill.tokai.ibaraki.jp/viewer/info.html?id=3200
       
  東海村 平成26年1月30日【甲状腺超音波検診の状況】
     304001_20140129_0001.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/02/16(日) 19:38:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/89-493f5a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。