避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【転送:京都】福島原子力発電所事故による損害賠償請求訴訟・訴訟説明会のご案内2/23&3/2

福島原発事故損害賠償訴訟・京都弁護団のチラシの引用です。

【(京都)福島原子力発電所事故による損害賠償請求訴訟・訴訟説明会のご案内】
                  被災者支援京都弁護団

 原子力発電所事故により避難中の皆さまへ

 原発事故発生から3年近くが経過しましたが,政府や東電は避難者に対して抜本的な救済策を講じようとせず,特に自主避難者は事実上,放置されたままです。

 そこで私たち被災者支援京都弁護団では,平成25年9月17日,国の政策転換を図ることを目的に,東京電力及び国を相手取った損害賠償請求訴訟の提起し,2月7日に第1回期日を迎えました。第1次提訴には33世帯91名が参加されましたが,弁護団としては,引き続き提訴を希望される方を募っており,下記のとおり,訴訟説明会を開催致します(予約不要)。

 請求内容や今後の手続等についてご説明致し,提訴要件を満たしていて提訴を希望される方については受任手続を行います。皆さまのご不明な点やご不安な点等,何でもご遠慮なくお尋ね頂ければと思います。

 3月7日の提訴を目指していますので,提訴希望の方は遅くとも3月2日までには弁護団との委任契約等をお済ませ頂く必要があります。当日は,なるべく認め印,家族全員の記載のある戸籍謄本(未成年者のいる場合)等をご用意下さい。

 提訴の費用は,1世帯1万円(着手実費),印紙代(一人最大3万2000円。提訴者数に応じて変わるので,提訴者が確定した段階で確定します。3月5日までにお支払い頂く必要があります。なお,世帯あたり概ね年収500万円を下回る場合は,判決が出るまで印紙代納付を遅らせることができます(いわゆる訴訟救助。印紙代が免除されるわけではありません)。

 なお,お知り合いの避難者の方で,今回の訴訟説明会をご存知でない方がいらっしゃいましたらご案内いただければ幸いです。また,当日お越しになれないけれどご関心があるという方は,2月21日までに弁護団事務局までお問い合わせください。

【第1回】日時 平成26年2月23日(日)午前10時から午後12時
     場所 京都弁護士会地階大ホール(京都市中京区富小路通り丸太町下ル)

【第2回】日時 平成26年3月2日(日)午前10時から午後12時
     場所 京都弁護士会地階大ホール(京都市中京区富小路通り丸太町下ル)

【弁護団事務局】※受付時間:月~金 9時~17時(電話連絡は申込後,折り返しご連絡致します)
〒604-0804 京都市中京区堺町通竹屋町下ル絹屋町120番地 田辺法律事務所内
TEL 075-211-2270  FAX 075-211-5633
(以上は弁護団のチラシより。)

 説明会に参加希望の方は念の為、参加希望の旨をお知らせ下さい。

 今日までに提訴の連絡を出来ない方も、説明会に行けない方も個別に相談出来ます。まだメール対応が出来ていないそうなので、恐れ入りますが、文章での相談はファックスにてお願い致します。

弁護団相談窓口電話番号 075-211-2270
     ファックス番号 075-211-5633

原発賠償訴訟京都原告団を支援する会事務局長 奥森祥陽
損害賠償訴訟京都原告団共同代表 福島敦子・萩原ゆきみ

 託児は人手がなく,弁護団で用意することは困難との事でした。託児があった方が参加者が増えるかと思いますので、保育を担当して下さる方を募集させて下さい。保育を担当して下さる方、保育を必要としている方、
萩原まで連絡をお願い致します。

 萩原連絡先 07053459536 または 08038313295 

       yukimi03260312h@wcm.ne.jp

--------------


裁判すると決めてしまえば、必要書類などの提出、弁護士さんと数時間の面接などで出来ます。ので、その気になって頂ければ、忙しい方でも、前に出たく無い方でも出来ます。

説明会での相談も、勿論出来ます。
皆で東北は勿論、関東からの方々もドンドン裁判しましょうの雰囲気を醸し出せたら良いですよね~
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

避難された事自体が、とても尊い行動だと思います。

関東から避難された方々に敬意を払い、共に戦う事がこれからの日本を、世界を守り、私達の子供達・子孫の未来を守るのにとても重要な事だと思います。

被災地に残る御家族や友人の為に。
放射能汚染されていない安全な食べ物の為に。
原発や戦争の無い明るい未来の為に。
私達の愛する子々孫々の未来の為に。

原告になって下さい。お願い致します。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/15(土) 13:34:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/88-24633f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。