避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/5 「福島原発賠償訴訟原告の声を聴く集い」は大盛況でした

【「10/5福島原発賠償訴訟原告の声を聴く集い」は大盛況でした】
 今日、私も参加した「つながろうフクシマ つながろう避難者」の会主催で開かれた集会には、関西原告団/京都原告団の代表の話と、関西弁護団の報告、私も支援法基本方針と堺市の請願の報告をして、とても熱気ある集会でした。約50名の参加で、会場が満員でした。

 第2部では、裁判参加についての交流会もその場で行われました。

 とくによかったことは、参加した避難者の方が裁判提訴について、弁護士&原告団&支援者(主催者)とともに話し合えて、原告団とのつながりが強くなったことです。

 第一次の原告団が各地で発足して、避難者の方々をはじめ多くの人が注目しています。弁護士の方は、

 「損害賠償の原告は全国で約4000人。福島県の避難者15万人の中ではまだまだ少ない。来年3月の『時効』期限までに第二次、第三次の訴訟を起したい」と言っていました。

 あと半年で原告団を大きくすることを、私たちも応援します。今日のような原告団と避難者が交流できる集会を、各地で開催します。

★10/19(土:大阪),20(日:京都)の「井戸川克隆さんを囲む集い」もその絶好の機会です。

 特に第2部(大阪)は、食事をしながら参加した原告の方々と避難者と井戸川さんが交流できる場です。ぜひご参加ください。

詳しくはこちら → http://hinankenri.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

 京都の集いの第二部は、「京都訴訟原告団を支援する会」を結成する会になります。

 
スポンサーサイト
  1. 2013/10/05(土) 23:05:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/59-993c1261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。