避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

堺市議会の避難者支援策についての討論【9月】

 今月の堺市議会を傍聴した方から、避難者支援策などの議論の報告をいただきました。紹介します。9月4日の委員会と、9月10日の市議会討論と決算委員会の報告です。

【堺市議会の避難者支援の討論】
 長谷川議員が1時間位にわたって質問。(答弁は市長と健康医療推進課長、保育課長など)
 
・長谷川議員の8月29日市民人権委員会9月24日健康福祉委員会の質問の録画です。↓
http://www.kensakusystem.jp/sakai-vod/committee/cgi-bin4/Result.exe?Code=spw2l6pbw1qfb5e949&dMode=j&keyMode=10&speaker=%92%B7%92J%90%EC%81@%8Fr%89p&speaker1=%92%B7%92J%90%EC%81@%8Fr%89p&kaiha=&x=60&y=19
  
・長谷川俊英アクション日記にも記載あります。
http://www.gulf.or.jp/~syun-ei/diary/diary.cgi?mode=read&y=2013&m=9


・8月29日の市民人権委員会で、公明党の宮本議員が、冒頭で住宅問題の重要性について質問。録画↓
http://www.kensakusystem.jp/sakai-vod/committee/cgi-bin4/Result.exe?Code=spw2l6pbw1qfb5e949&dMode=j&searchMode=1&keyMode=10&speaker=%8B%7B%96%7B%81@%8Cb%8Eq&speaker1=%8B%7B%96%7B%81@%8Cb%8Eq&kaiha=&x=46&y=14

        
【健康福祉委員会(9/4)】 ◎は、長谷川議員の質問  ◆は、市の答弁。

1.避難者交流会
◎ 市長の感想は?
◆ (市長)避難ママの状況がわかった。かゆいところに手の届くような施策で堺のおもてなしの心を感じていただけるようにしたい。

2.陳情79号 保育料の減免について(保育課長答弁)
◎ 保育所への優先入所OKとなったが、減免をしない理由は?
◆ 保育所に、14世帯19人が入所中。
  アンケートの中で保育所についての記述は3通。
  子育て支援課に聞き取りをしたところ、保育料についての相談は1件あったが、個別事情で対応した。今は支援がいらないということだった。

◎ 他の市町村での減免措置について質問
◆ 岡山市、横浜市、神戸市が実施。

◎ 玉野市も実施している。堺市は基金があるのだから、今後ニーズ把握につとめて、発生時への対応を検討して頂きたい。

3.陳情70号 避難者の甲状腺健診について(健康医療推進課長・市長)
◎ 避難者の家族構成、避難の理由は?
◆ 293名中93名 32%が、こども。
◆ 震災に伴う原発事故の放射能からの避難。
チェルノブイリの事故後、子どもの甲状腺がんなどが多発したとのことから健康を危惧しての避難。
   
◎ 菅野松本市長の中日新聞の記事を読んでの感想は?
◆ 甲状腺がんは早期発見すれば治療できるということ。

◎  福島県の子どもの甲状腺エコーの大阪府内での受診指定病院は?
◆ すみれ、大阪私立病院、大阪府立病院、臨空、高松内科クリニックの5箇所。福島県が個別に病院と対応している。

◎ 堺市内の医療機関で検査できる体制はできないのか?
◆ 堺市内で内分泌系6ヶ所ある。

◎ 堺市立病院で、堺市内の51人の検査ができるような便宜をはかってはどうか?
◆ 堺市内の医療機関で検査できる体制をとるのは可能。福島県に働きかける。福島県以外はこども・被災者支援法の基本方針に沿って対応したい。

4.福島県外の避難者の甲状腺検査について◎ (福島県以外の東北・関東のセシウム汚染地図を表示しながら)福島以外で、甲状腺検査をしている市町村は?
◆ 茨城県では、東海村・つくば・上総・北茨城市。千葉県では那須。宮城県では丸森町。

◎ (福島県とチェルノブイリの汚染対比地図(早川氏)と「チェルノブイリの被害の全貌}の甲状腺がんの増加グラフを示して)低線量被曝への対処の重要性が指摘されている。
◆(市長)国の役割と府県の役割と基礎自治体である堺市の役割を峻別していきたい。府県の役割の補完は一部可だが。

◎ 国の施策がきわめて遅れている。国との役割分担と言わず、必要なことは先取りしてほしい。市長の任期はあと少しなので、選挙の後もどってきてもらって、11月の議会で議論したい。


【教育委員会との話し合い】 ◎長谷川議員 ☆陳情者  ◆堺市教育委員会
 議会の後、教育委員会との話し合いにも同席させてもらいました。

1.陳情80号 カウンセラー
◎ カウンセラーが配置されていない小学校への対応
◆ 小学校18校に38人の避難児童。配置されていない小学校へは、各区中学校から対応できる。
  緊急対応の予算が240単位あるので基金を使わずとも対応できる。

☆ 荒れる・赤ちゃんがえり・絶望するなどの子どもの対応を。親類や知人のいない中で、先生以外の専門家に相談したいという避難者の親を支えてほしい。
☆ 先生とカウンセラーの連携も、何もない状態でもとっていってほしい。定期的に学校に来る日を決めて、避難児童の親に通知してもらえないか?
◆ 後日、話し合う。

2.幼稚園の授業料減免について(私立幼稚園担当 学務課)
◆ 現在1名のみ。個別の状況をきいて判断。

☆ 私立幼稚園に入園している子どもが数名いるがその対応は?
◆ 私立幼稚園の担当は学務課でなく、子ども青少年局。数名おられ、被災しているため、税の控除があり認定されたときいている。

◎ 他市町村で幼稚園の減免をしているところに、なぜ減免しているか調べてほしい。該当した人が出てきたらどうするのか検討してもらいたい。

3.陳情69号 のびのびルーム使用料の減免
◆ 個別に事情をきき、特別事情という形で、対応している。できるだけ斟酌して実情に沿った形で対応させてもらう。

4.保養(助成など)◆ 聞いたことがない。
◎ 松本市では教育委員会がやっているので、知るところか始めてほしい。

                        (以上です。) 


【堺市の平成24年度決算審査特別委員会総括質疑と、委員会討論(9/10)】
 9月10日、避難者支援について、長谷川議員と田中議員が質問。

長谷川議員
◎ 本市の支援策は、どこにも負けない充実したものか
◆ 危機管理室 決して引けをとることはない。

◎ スクールカウンセラー設置・幼稚園・のびのびルームの減免などの 陳情に対して、細やかな説明がされたのか?
◆(教育委員会)不十分であった。
◎ 避難者の受け入れに対してていねいに陳情者に説明してほしい。

◎ 岡山市の幼稚園の保育料についてどうなっているか?
◆(学務課長) (わからず)
◆(保育運営課長)岡山市は免除されている。

◎ 他市に劣らないと危機管理課長は言っていたが、より手厚い支援をしている市がいくつもあるではないか?しかも、他市は基金をもっていない。竹山市長はかゆいところに手のとどく支援・おもてなしの心を、と答弁している。

◆(危機管理室)状況把握が不十分だったことを反省している。
  支援基金は、国・府がしていない施策をすすめていくために活用することができるもの。市として、今後、関係部局と協議し、より充実したものに持っていきたい。

【決算委員会討論】
◎長谷川議員
・ 福島県の県外避難者に対する甲状腺の検査については、堺市内の医療機関でできるように福島県と話し合うこととなった。

・ 福島県以外の避難者の甲状腺の検査については、市長の任期が1ヶ月ということから再選後の課題としたい。

・ オリンピックが2020年東京で開催されることになったが、忘れてはいけないことがある。
 安部首相が「コントロールされている。東京に何の問題もない」とスピーチしていたが、本当か?
 被災地と東京が切り離されている。15万人の人が帰れない状態。
 オリンピックに目を奪われて、被災地・被災者を忘れてはならない。

◎田中議員
 広域被災者支援について、会議でとりあげることはできなかったが、長谷川議員の意見を支持する。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 19:49:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/56-69a3681d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。