避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

井戸側克隆さん(前双葉町長)を囲む集いのご案内10月19日(大阪)、20日(京都)

【井戸側克隆さん(前双葉町長)を囲む集いのご案内】
page0001.jpgpage0002.jpg

★10/19(土)大阪
 14時開始 (13時30分開場)
 LAGセンター (大阪市城東区蒲生1-6-21)JR/京阪「京橋駅」から東へ徒歩7分
 保育室あり
  ※終了後、手作り料理で交流会

★10/20(日)京都
 13時開始 (13時30分開場)
 京都テルサ第2会議室(JR線「京都駅」から南へ徒歩15分)

★参加協力金500円(避難者の方は無料) ※交流会(大阪)は別途実費1000円程度


【政府・東電に加害責任あり!避難の権利、しあわせに生きる権利を】

 井戸側克隆さんは2005年10月から2013年2月まで福島県双葉町長。

 3・11原発事故、県外避難を決断し、さいたま市のスーパーアリーナに、4月に埼玉県加須市にある旧騎西校に役場機能を移転。当初は1400人が避難。12年11月双葉郡に中間貯蔵施設の設置を検討する会議の欠席を契機に、議会で不信任決議があがり、辞職。福島の実情を訴えるため2012年10月、2013年5月に国連人権理事会総会に出席。

 井戸川さんは「事故は非合法、放射能の存在そのものが違法であり犯罪である」と東電、政府の責任を追及し、今も東奔西走しています。

 東京電力と国を初めて被告席に座らせる損害賠償裁判が、近畿でも9月に始まります。避難の権利を認めさせる裁判でもあります。

 東京電力と国の加害責任を確認し、裁判を支える運動を広げる講演会です。お越しください。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/04(水) 23:51:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/52-48e442ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。