避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11/9 大阪市役所前座り込み&市役所申し入れ//とんでもない話。福島県が「県外避難者用の借り上げ住宅の新規受付を停止」と発表

とんでもない話が飛び込んできました。

 11/2、福島県が「県外避難者用の仮設住宅の借り上げの新規受付を停止する」と発表。

→ http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/02_24.11.5kengai_shinkiuketsukesyuryo.pdf


 一方で、県外から福島県内に戻る避難者には、引き続き仮設住宅の申し込みを受け付ける、子ども、妊婦世帯には民間住宅の家賃補助も始めます。つまり福島県に戻ってきたら面倒を見てやる、ということです。

 18才以下の医療費無償化も同じ。その通知書には「福島県内への定住を促す」旨を明記してあります。

 そこまでして住民を連れ戻したいのか?放射能被害はないことにしたいのか?

 これがそのまま実行されたら、大阪市営住宅や大阪府営住宅に、来年以降は福島県からの避難者は入れないことになります。



 今日の大阪市役所座り込みに併せて、午後にアポなしですが都市整備局にこの話を問いただしに行きます。


【11/9の行動予定】
8:30 チラシ配り 

9:00 座り込み開始

10:00  危機管理室と交渉「避難の権利」(9:45に市役所玄関に集合)

11:00  橋下市長にお手紙大作戦part5「ガレキ・大飯止めて」
       政策企画室(10:30に市役所玄関に集合)

12:00~13:00 座り込み&アピール

13:00 都市整備局などに申し入れ「市営住宅の避難者募集について」

~17:00 座り込み、BIGカードで申し入れ(政策企画室)



 この後、関電前で抗議行動&星空交流・学習会。今日のテーマは「福島の健康調査と医療補償要求」
スポンサーサイト
  1. 2012/11/09(金) 13:33:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/3-102788da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。