避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「希望者全員に放射能健診を求める署名」を大阪駅前で取り組みます

【「希望者全員に放射能健診を求める署名」を大阪駅前で取り組みます】

★ 12月23日(日) 10:30~12:00 大阪・梅田の陸橋の上(阪神デパート前)

「希望者全員に放射能健診を求める署名」を初めて駅前でやってみます。

避難者支援法では、放射線量で決まる「支援対象地域」を外れると、医療を含めて何の支援も無いことになります。しかし放射能の影響は数値・放射線量による線引きを超えて広がります。特にヨウ素による被曝は、今となっては放射線量にも表れません。

原発事故で最も基本的な要求である「健康を守れ」。これを実行させるためには、まず健康診断を誰でもどこでも受けられること。それを求める署名です。福島だけでない、関東はじめ全国で取り組み、国と東電に責任を求めましょう。

 署名はここからも取り出せます。なお署名に一部修正を加えました。ご確認ください。
変更点は、要求事項の1.と2.に下線部「国と東京電力の責任で」を加えました。

 →http://hinan.jimdo.com/医療署名/


【大阪市】「避難の権利」申し入れの報告②

 12/14に、「住宅支援打ち切り」の撤回を求めて、大阪市の市長秘書課と都市整備局住宅部に申し入れをしました。

【秘書課】

 「住宅支援の打ち切り」は、大阪市の都市整備局長の「専決事項」、つまり局長の判断で決定できる、ということらしいです。橋下市長は大阪市のこの決定を知っているのか?(なにせ大阪市議会が閉会した11/20以降には、橋下市長は大阪市役所に来ていません。一方この決定が下されたのは11/30。橋下市長のいないうちに決定された可能性もあります。)

 この点を秘書課に問いました。

(秘書課) 都市整備局長の専決事項なら、市長に連絡が入ったかどうか、わからない。
市長がすべての決定を知っているわけではない。

(避難権利ネット) これほど重大な決定を、市長に伝えなくて良いということか?
市長は知らなくてよいということか?
 もし知らないうちに決定されていたなら,都市整備局に問い、事情を調べて欲しい。もし知って了承したのなら、その判断を撤回して欲しい。

(秘) この件の事は、(市長が知っているかいないか)わからない。

 このあと、避難者らが深刻さを訴えました。
「地震・津波の被害は時間とともに回復するが、時間とともに拡大するのが放射能の被害。しかも福島原発事故はまだ収まっていない。」
「避難したいが、子どもの民現関係を考えて、入学、卒業にあわせて避難する家庭も多い。3,4月の避難希望者が多い。」
「住宅の支援がないと、避難できない。ただでさえ2重生活、交通費、すべて自己負担。貯金がなくなったら帰らないといけないのか?」

(秘)みなさんの要望は、大阪市のルールで、都市整備局に届ける。市長に伝えるかどうか、それは都市整備局の判断。」

 結局、秘書課の職員は私たちの要請を市長に伝えることすら約束しませんでした。こうなったら外のから声を大きくして、橋下市長に聞こえる世にしないといけません。

【都市整備局】
 
 ここでは、都市整備局の中で、どんな議論があったか(またはなかったのか)、また決定に関わったのは誰か?を聞き出すことを目的に、話しに行きました。

 わかったことは、
・局長が市長に住宅支援の打ち切りの決定を、伝えたのか否か、わからない。
・福島県知事の「住宅受付の打ち切り」の通、知が来たのが正式には来たのは11/21、稟議を起案したのが11/26。(だからこの間の実質的には2日間で、局内で打ち切りを判断した。)局長の決済は11/30。
・このテーマで局内の会議があったか無かったか、わからない、確認する。
・福島県知事の通知で、法的根拠が失われた、と判断した(のだろう)。

帰り際に都市整備局の職員から、

 「年末に(避難権利ネットとの)協議を調整します」

 と連絡がありました。厳しい状況に変わりはありませんが、打ち切りに強く抗議してきたんで、都市整備局も12/28までに協議しないといけない、と思ったみたいです。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/17(月) 12:47:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/18-e45217b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。