避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11/11 第4回甲状腺検査評価部会

【11/11 第4回甲状腺検査評価部会】
 先週、「福島県民健康調査」の「甲状腺検査評価部会」が開催されました。さっそくその資料を読みました。

 いつものように「発見された甲状腺がんは放射線の影響とは考えにくい。」(資料4 広島原爆病院小児科/西美和)
 → https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/90999.pdf

 その理由に「福島での被ばく線量は、チェルノブイリ原発事故と比べてはるかに少ない。」 会津地方も含めてがん発見率は「他の3地域(避難区域13市町村、浜通り、中通り)と同程度。」

 そして「甲状腺がんの多発」そのものを否定するために、相変わらずスクリーニング効果とか、「甲状腺がんスクリーニング方法として、触診よりも超音波検査の方が、数倍発見率が高い」との理由を持ちだしています。

 私が注目したのはそんな資料ではなく、資料3「手術の適用症例について」です。
→ https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/90997.pdf

 その中にはこう書いてあります。
がん手術例
  「・・・・・・術後病理診断では、腫瘍径10mm以下は15例(28%)、かつリンパ節転移、沿革移転のないものは3例(6%)であった。甲状腺外浸潤は37%に認め、リンパ節転移は74%が陽性であった。・・・・・・・・・」
 
 この資料3は、県民健康調査で甲状腺がんと判った子どもの手術を実施した福島県立医大の報告です。すでに癌治療学会で発表され、その概要が報道されていますが、公式に検討委員会で開示されたのは初めてです。

 手術の結果報告では、54の手術例中、
手術してみて、腫瘍径が10ミリ以下が15例。そのうちリンパ節転移、遠隔転移がないものが3例。
(したがって、腫瘍径10ミリ以上のものが39例、また10ミリ以下でもリンパ節転移または遠隔転移があったものが12例、ということになります。← 私の計算。以下、同じ)

甲状腺外浸潤が37%。(つまり54例中の20例)

リンパ節転移は74%。(54例中の40例)

術前診断で、腫瘍径10ミリ以下は12例。そのうちリンパ節転移、遠隔転移が疑われるものが3例、疑われないものが9例でした。
(つまり手術前には10ミリ以下でリンパ節転移、遠隔転移が疑われなかった12例のうちの少なくとも9例が、手術してみたら「リンパ節転移または遠隔転移」をしていた、ということになる。)

 この資料3によると、県立医大は腫瘍径やリンパ節転移、遠隔転移の可能性を調べた上で、甲状腺手術実施の是非を判断しています。私は医学を知らないので、この点は素直に県立医大の資料を信用しておきます。

 この「甲状腺検査評価部会」では、東大・渋谷教授らが入ってきて『甲状腺検査は過剰診断だ。やめろ』と主張しています。今回【第4回】も、まだ議事録がないので詳しくはわかりませんが、おそらく同じ議論がされたでしょう。

 それに対して県立医大が甲状腺検査の正当性を主張するために持ち出したのが今回の資料3。でもこれで、『スクリーニング効果』という説明がウソだったことが、明らかになってしまいました。渋谷教授らにとっては、やぶへび、だったが、甲状腺がんの症状はより深刻な事態です。

 なぜなら、日本の15~24歳の甲状腺がん手術事例は10万人当たり1.1人。それに対して福島県全域で少なくとも19倍。地域によっては30倍です。「精密なエコー検査で、放っておいても良い小さながんを多数見つけた」では済まない事態です。
  クリックして拡大。graph2.jpg

【福島・甲状腺がんの手術率】   
 「手術してしかるべき甲状腺がん」が全国平均と比べて、30倍近い高さ。決して「精密検査で小さながんを見つけただけ」では済みません。

 (福島県データは、県民健康調査(2014年6月30日)より。全国平均は、国立がんセンターの15~24歳における年間10万人当たりの手術数。)
スポンサーサイト
  1. 2014/11/19(水) 22:53:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/131-488f6de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。