避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご案内:髙松医師の講演会

【ご案内:髙松医師の講演会】
 小児科医 高松医師講演会“フクシマの子どもたちは今”~甲状腺がん多発89名に!福島の現状をドイツで報告~

日時 :7月13日(日)13:30~
場所 :枚方市民会館2階 第6集会室
大阪府枚方市岡東町8-33 京阪「枚方市駅」下車 徒歩3分
参加費:500円
713.jpg
:☆ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yukiyoohta

 3月16日に実行委員会を結成し、避難者のお話を聞きました。また第二回実行 委員会では甲状腺がんについてのDVDをみました。 実行委員会を重ねながら 放射能健診100万人署名も現在、地域で5000筆を越えました。

 その一方で、福島県では、子どもたちの甲状腺がんが89人みつかっています。通常の20倍 以上の確率です。明らかに多発ですが国も県もいまだに原発事故の 影響とは認めていません。 それどころか健康診断すら行おうとしていません。

 先日、話題になった漫画「美味しんぼ」や、大飯原発訴訟の福井地裁の画期的な判決には、即座に異議を唱える姿は、まさに命を軽視する何ものでもありません。

 高松医師のドイツ国際会議 『原発事故がもたらす自然界と人体への影響について』の参加報告を聞き、改めて今、福島で何が起きているのか考えたいと思います。是非、ご参加下さい。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/09(水) 20:30:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/113-5ce9eabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。