避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日から、放射能健診100万人署名の要請訪問

【今日から、放射能健診100万人署名の要請訪問】
 今日から一週間、放射能健診署名の呼びかけを進めるために、関東、福島などを訪問します。 今日は静岡市と東京に行きました。

 静岡市には、署名呼びかけ人の馬場利子さんたちが取り組んでいる「静岡放射能汚染測定室」があります。チェルノブイリ事故の時から続いているので、もう30年近く。全国の市民放射能測定所の先がけです。 
 → http://sokuteisitu.plumfield9905.jp/
    http://sokuteisitu.plumfield9905.jp/2014/07/01/7

 2時間近く交流し、放射能健診署名を広げるための「インタビュービデオ」を撮ってもらいました。HPに掲載されたら、また紹介します。

午後は東京で、「原発いらない・福島の女たち」の環境省申し入れの集会に参加しました。「除染目標」の緩和反対と、石原『金目当て』大臣の辞任を求める200人が環境省の門前で集会とダイイン。
 
 交渉に出てきた環境省のは、4月25日に私たちの請願に出てきたのと同じ役人。交渉に入った方に訊くと、何を言っても具体的な答えがないばかりか、2回目の話しには応じない、と言いました。いったい役人に請願を断る権限があるのか!?

 集会後、7/8福島県交渉や7/26国際連帯集会のチラシを配りました。皆さんに関心を持っていただけました。

夕方は、大間原発差し止め訴訟の報告集会に参加。今日は、函館市が国と「電源開発」に建設差し止めを訴える裁判の第一回期日でした。

 参議院会館で70人ぐらいが参加した集会で、大間原発はMOX燃料をフルに燃やす予定だとか、函館市の工藤市長は自民党の保守本流の人だが、福島原発事故で自治体が消滅する危機感を持ち、2年かけて議会などを説得したこと、今日の意見陳述で市長自身が35分間、口頭陳述を行い、その中で『戦争も大震災でも、自治体丸ごとが住めなくなることはなかったが、原発事故で自治体が住めなくなった』旨の主張をしたことなどを知りました。大飯原発の判決が、ここにも活きています。

 ここでも集会後にチラシを配りました。

明日は松本市で、放射能健診署名の呼びかけ人で、「松本留学基金」を支える方を訪問します。あさっては千葉市を訪問します。

 詳しいことは、改めて報告します。


スポンサーサイト
  1. 2014/07/03(木) 23:46:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/111-47f7a2b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。