避難・移住・帰還の権利ネットワーク

2012年6月に国会で成立した「原発被災者支援法」に基づき、被災者・避難者の権利を実現するためのネットワークです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

政権党幹部の不見識が続いています/問題はその後

【政権党幹部の不見識が続いています】

 昨日、私の友人が送ってくれました。

http://kyania.blog.fc2.com/blog-entry-261.html

 元ネタはこちら。朝日新聞デジタル2013.6.17

 「原発事故による死亡者は出てない」自民・高市政調会長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130617-00000028-asahi-pol

【問題はその後】

 政権党は世論を見て修正に動きましたが、高市議員は問題の核心的な部分を修正していません。

 「被ばくによって直接亡くなられた方は今のところ確認されていない・・・・・・・」  これで収めるところに、政権の本音が明確に現れています。

 福島の小児甲状腺がんは放射能の影響ではない。

 原発内で突然死した労働者は、放射能に関係なく死んだ。

 250ミリSv以上を浴びた原発収束作業の労働者は、今どうなっているか、どこに行ったのか、そんなのは知ったことではない。

 この通り、政権と原子力産業界にとって、放射能事故で死んだり病気になった人は、いてはいけないのです。

 6月5日に福島県が公表した「23年度、24年度の甲状腺調査」の中間報告と「基本調査」の中間報告を、私なりに見ています。

 私より詳しい(当然です)医師の方の評価では、

 「15歳未満の比較的低年齢層の甲状腺がん・腫瘍が多い」ということらしい。

 私のほうは今もデータと統計学の教科書を眺めて勉強中です。 
スポンサーサイト
  1. 2013/06/19(水) 23:46:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

9.14集会で署名チラシ受け取りました

福島の小児甲状腺ガンの発生について、岡山大医学部の津田敏秀教授(
疫学)が疫学的に発生確率は明らかに多発であり、放射線との因果関係は否定できないと述べています。専門家からの明確な、数少ない指摘です。
  1. 2013/09/28(土) 12:38:52 |
  2. URL |
  3. T.MASUMURA #a2.0NZeY
  4. [ 編集 ]

Re: 9.14集会で署名チラシ受け取りました

ご連絡ありがとうございます。

 甲状腺がんの「アウトブレイク」を指摘し、直ちに国や県に対策をとらえること、福島県外にも放射能健康診断を実施させることは、とても重要です。

 なかなか声を上げる専門家は少ないようですが、このチラシで訴えていきます。

 ぜひ署名にもご協力をお願いします。HPから取り出せます。または郵送も出来ますので、ご連絡ください。

 nobiscum@wb4.so-net.ne.jp





福島の小児甲状腺ガンの発生について、岡山大医学部の津田敏秀教授(疫学)が疫学的に発生確率は明らかに多発であり、放射線との因果関係は否定できないと述べています。専門家からの明確な、数少ない指摘です。
  1. 2013/10/05(土) 22:19:35 |
  2. URL |
  3. 避難・移住・帰還の権利ネットワーク 小山と申します。 #-
  4. [ 編集 ]

署名よりも裁判告訴を

内部被爆の検査を受けることを求める署名よりも、司
法(検察)に告訴し、東電や国を訴える事の方がより
重要であり、実行力につながる様に思えます。

署名を集めた所で、今の自民党政権、東電が対応してくれるとはとても思えません。

今、大阪弁護士会が告訴人に名乗り出る人を募集して
います。私も告訴人として登録(署名とカンパ)をし
ました。

関東でも、東電、政府を告訴する裁判を起こすのが、
署名よりも実行力が有る様に思います。内部被爆の検
査の責任も、東電、政府に有るはずです。それを行わ
せる為の行動をやりましょう。
  1. 2014/04/02(水) 21:09:30 |
  2. URL |
  3. Tom-J #yBOciqZE
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hinankenri.blog.fc2.com/tb.php/43-42e69f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。